« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の記事

2016年4月24日 (日)

X1でゼビウスを作るVer.2 【検証作業-タルケン】

シャープ X1 (初代発売は1982年)
そんな古いパソコンで、今更ながらゼビウスを作っています。
(2015年までのバージョンを「Ver.1」とし、2016年以降、作成中のものを「Ver.2」としています)
 
今回は、タルケンの検証作業を行います。
「何だかチョット違う」と思い続けて来た訳ですが、それは当然です。
何故なら、今まで本家の座標等を確認もせずに、「こんなもんかな・・?」という感覚だけで作ってきました故。
 
なので、今回は以下の座標を記録してみました。
 
 ・タルケン出現時の座標
 ・そのタイミングの自機の座標
 ・タルケン反転時の座標
 ・タイミングの自機の座標
 
02_2_200
 
これを視覚的に分かるように、(このデータを) ActiveBasicで表示させてみると・・・・
 
02_2_201
これは、自機座標(は、様々の位置に居るの)を固定化して、タルケンの軌道を線で示したものです。

自機が下部に存在した際の線は緑、上部の場合は紫で描いています。
これで見ると、自機が上部の場合、タルケンは自機よりも下側まで移動して反転する事が分かります。
 
では、自機が下部の場合の反転箇所を抜き出してみます。
 
02_2_202
 
概ね、グレー部に集中するのだと予測できます。
 
次は自機が上部の場合です。
 
02_2_203
 
まだまだ、サンプリング数が少ないので今回の結果については予測の範囲を脱しないのです。
 
しかし、この作業を行う前のプログラムとして、自機上部の場合、タルケンが自機の下側にまで移動しないロジックだったので、少しは本家の動きに近づけたような気がします。
 
次回は、自機が左右の場合も検証してみます。
 
タルケンだけで、これだけ時間が掛かっているとなると、全部のキャラで検証が終わるのはいつの日になるのであろうか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

X1でゼビウスを作るVer.2 【検証作業-ザカート】

シャープ X1 (初代発売は1982年)
そんな古いパソコンで、今更ながらゼビウスを作っています。
(2015年までのバージョンを「Ver.1」とし、2016年以降、作成中のものを「Ver.2」としています)
 
けんたろさんからのご指摘を受け、ザカートの検証作業を行いました。
 
ゼビウスは空中敵が画面から消えても、存在自体がすぐに無くなってしまう訳ではありません。
しかし、真下に移動するタイプのザカートが画面外から弾を発射するのは、出現位置が低すぎる為だろうと思ったのです。

(いや、薄々は何だか違うんだよなぁ・・・とは思っていたのですけど。)
 
 
と言う訳で、本家ザカートの出現タイミングを画面キャプチャしました。
 
03screeshot
 
なお、これよりもずっと多くの画面をキャプチャしてあります。
そして、ひとつひとつのキャプチャ画面を開き、ザカートと自機の座標を確認します。
そして、その座標をExcelに入力していきます。
  
「めちゃめちゃ、飽きる作業だね」
 
04excel_position_set
 
全部で、約200個のザカートの出現座標(と併せて、その時の自機の座標位置)を確認しました。
もっと、数多くの確認をした方が良いのかもしれません。
(サンプリングが少ない気もしますが、もうこれ以上は集中力が維持出来ません)
 
そして、その座標をActiveBasicで読み取り、描画してみると・・・・
 
05basic_print_2
 
こんな感じです。
自機の位置が上だろうが、下だろうが、関係なく、上図の位置に収まっています。
これは、ザカートのタイプには関係無さそうです。
(ブラグ・ザカートも同様)
そして、自機と同じ座標で出現する事(いきなり衝突する事)はありませんでした。
 
【考察】
 
ザカート出現範囲 (x,y)は 
 
 y座標 30~156 → X1版 26~106
 x座標 12~204 → X1版 16~136
 
ただし、自機(y)ががそのザカート出現の(y座標)範囲内だった場合 
自機と近いx座標(※)には、出現しないようになっている 
 
※ザカートの座標は以下の範囲とする。
 その際は、(ザカートy座標は)
 12 ~ 自機 ( x -8 ) → X1版 16~自機(x-5)
 自機 (x + 16)~204 → X1版 自機(x+10)~204 
 [本家からX1版への座標変換は、 座標×0.625 + 8]
いずれにせよy座標は同計算で良い
・・・・という事になりました。
「合っているのかな~???」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

「85DATA」移転しました。

お知らせ

サイト「85DATA」の移転をしました。
 
移転先はこちらです。
 
http://85data.world.coocan.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

X1でゼビウスを作るVer.2 【解説ページ 第2回】

【解説ページ 第1回】  [第2回]  描画処理
※解説・・・大層なタイトルですが、備忘録のようなものです。
 
以前のバージョン(以降「Ver.1」と書きます) と大きく異なるのは、スクロール方式です。
これにより、描画処理ルーチンを全て変更しなければならなくなりました。
 
前章では、VRAM計算について触れましたが、今回は「描いて消す事」に関してを書いてみました。
 
Vram_v2
 
詳細ページはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »