« 自作リバーシ(オセロ)同士で対戦→強さの検証をしてみた | トップページ | 重い、遅い!何が悪いの? »

2016年8月21日 (日)

Excelでオセロ(リバーシ)を作ってみた その2

8月13日に、「Excelでオセロ(リバーシ)を作ってみた」を投稿しました。

しかし、Excel 2016で動作させると、「応答なし」になってしまいました。
(2013も同じカモ)
 
WindowsがExcelに対し、一定時間以上応答がない場合に応答なしという表示を出してしまっているみたいですね。
 
入力処理や、CPUのAI部に、DoEventsを追記して対処しました。
それだけだと、DoEvents時にキーバッファにより、不用意にカーソルが移動してしまったり、セルにキー入力したものが代入されてしまいます。
 
なので、PeekMessageによるキーバッファをクリアするようにしています。
これで、「応答なし」への対応を大丈夫だと思うのですが、チラつきが目立つようになってしまったのが、気に入りません。
何か、もっと良い手法があるのでしょうね。
 
 
ついでに(?)以下の画面のように、着手個所を強調するように変更してあります。
Ws003723
 
 
そして、動作確認・・・・
Ex_rev01_v
「全然、勝てない!!」
 
一応、ダウンロードできるようにしておきました→こちら

|

« 自作リバーシ(オセロ)同士で対戦→強さの検証をしてみた | トップページ | 重い、遅い!何が悪いの? »

リバーシ・オセロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502190/64089454

この記事へのトラックバック一覧です: Excelでオセロ(リバーシ)を作ってみた その2:

« 自作リバーシ(オセロ)同士で対戦→強さの検証をしてみた | トップページ | 重い、遅い!何が悪いの? »