« 前期車両のAE86でコーナリングランプを動作させる | トップページ | 電子サビ防止装置の取り付け (ラストストッパー) とその他作業【AE86】 »

2018年8月 4日 (土)

エアコン修理 その2 【AE86】

2017年7月19日~7月29日にエアコン修理 (コンプレッサーの交換 [※下図の水色箇所] ) を行いましたが、その後もエアコンのトラブルは収束しませんでした。

その際に、”古いクルマだけに、「ココを直したら、別の箇所からガス漏れする」・・・なんて可能性も大きいと思います” ・・・と書きましたが、まさにその通りになりました。

その後 (特に記事として記録していませんが)

・エキスパンションバルブの詰り
      → エキスパンションバルブ [88516] とリキッドタンク [88470] の交換
・ガス漏れ
      → 低圧側のホース [88711] 交換

      ※下図 緑色箇所の交換

そして、またもや「ガス漏れ」です。

再度、ガス漏れ点検を(業者さんに)してもらったところ、ホース [88711] (下図緑色) とパイプ [86715A] (下図黄色)の接合部からの漏れである事が判明しました。

00img1

00img2

作業詳細は、こちらに書きました。




|

« 前期車両のAE86でコーナリングランプを動作させる | トップページ | 電子サビ防止装置の取り付け (ラストストッパー) とその他作業【AE86】 »

クルマ(AE86)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502190/67019493

この記事へのトラックバック一覧です: エアコン修理 その2 【AE86】:

« 前期車両のAE86でコーナリングランプを動作させる | トップページ | 電子サビ防止装置の取り付け (ラストストッパー) とその他作業【AE86】 »