« 2018年10月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年3月の記事

2019年3月30日 (土)

ラジカセ風ミュージックプレイヤーを作る その2

【再掲】

古いラジカセ

1982年に買った(←買ってもらったでは無く、アルバイトをして買った)ラジカセが、急に欲しくなってしまいました。

パイオニア ランナウェイ SK-700です。
某オークションを見ていたら、それが出品されていて、あまりの懐かしさに購入意欲が急に沸いてきてしまったのです。

いや、しかしジャンク品であるし(カセットは不動との事)、自分のスキルでは修理する事も出来ない。
購入したら、単なるオブジェになってしまいます。

(熱狂的な「アンティーク・ラジカセ・ファン」でも無いし・・・・・・)

「うーん。でも、欲しい・・・・」
カセットテープの (動作により)音楽が聴きたい。


「ならば、パソコンの画面上で、ラジカセ (パイオニア・ランナウェイ SK-700)を再現してみようではないか!」
・・・と思った次第です。

「バーチャル・ラジカセ(?)」みたいなソフトウェアを作ってみようかと。

【再掲 終わり】

前回の投稿 2018年10月21日「ラジカセ風ミュージックプレイヤーを作る」から随分と経ってしまいましたが、
また、開発を再開いたしました。

今回は「スピーカー(コーン)」の振動です。
大きな音になった場合に、コーンが振動するようにしました。

本来ならば、低音をピックアップ(ローパスフィルタ・・・て言うのかな?詳しくないケド)して、それに応じて振動させる方がリアルだとは思うのです。
ですが、まずは音量のみで判断させています。

Corn
 

プログラミング(コードを書いている)時間よりも、お絵かき時間の方が長かったな。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年8月 »