カテゴリー「クルマ(AE86)」の記事

2017年2月19日 (日)

AE86 ウィンドーモールを綺麗にする (まずは「磨き」)

3号機である、AE86カローラレビン GT-APEX
かなり、ウィンドーモールが劣化してしまっています。
 
これらモールを、塗装(ブラック)する為に、磨きの作業を行います。
 
なお、フロントウィンドーは、2号機であるAE85スプリンタートレノのモノと、以前(2014年6月1日)交換したので、マシな状態になっています。
 
00_a
 
ゴムのような、プラスティックのような(?)被覆が、ボロボロです。

その中途半端に剥がれているゴム被覆の上から塗装がなされているもよう。
(前のオーナーさんが処置したのかな?)
 
その塗装も、ほとんど剥げてしまっています。
かなり、ヒドイ状態。
 
「いつか、(全部剥がして)、綺麗にしよう」・・・・と思い続けていました。
↓そして、取り外したモール全て
01

「いっぱいあるなぁ」

今回は、かなり地道な作業でした。

作業の詳細(でも無いケド) は、こちらに書きました。
「疲れた。腰がシンドイ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

久しぶりの買い物 【トヨタ部品共販】

細かなパーツ(・・・と言うかボルト&クリップ等)の買い物をしました。
何だか、久しぶりに部品共販に行ったな。
 
どうせ、取り付けるのならば、新品ボルト&クリップが断然良いですよね。
安価な割りに、「見た目」が随分と違います。
 
(以下の画像はクリックすると拡大します) 
 
 
【分解図】 フード&フロントフェンダ
01
 
53381A
90467-08011
フード トゥー ラジエータサポートシール クリップ
90円×8個 = 720円 (税別)
P01_1
 
91665-40616
STD. PART ボルト
60円×10個 = 600円 (税別)
P01_2
【分解図】マッドガード&スポイラ
02
 
90189-06067
STD. PART グロメット
60円×6個 = 360円 (税別)
P02
 
03
 
90119-08093
STD. PART ワッシャーボルト (ドアヒンジ・ボディ側)
80円×8個 = 640円 (税別)
P03
【分解図】フロントバンパー&バンパーステー
04
 
90189-06054
フロントバンパーコーナーアッパーグロメット
130円×2個 = 260円 (税別)
 
合計 2580円
税込 2785円
 
早く取り付けたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

日産エクサとトヨタAE86トレノ

すっかりと忘れていましたが(失礼)、思い出させてくれました。

「日産のエクサ(EXA)」
これの前のモデルはパルサー・エクサだったかな。
 
昭和60年代前半の時にはパルサー・エクサが中古車市場で(AE86と比較すると)安価だったので、一瞬揺れ動いた事を覚えています。

そして、その後モデルチェンジをしたのが、「エクサ」です。
デビュー時に、「AE86トレノ」とソックリさんだな・・・・と思ったものです。
 
拾い物で恐縮ですが、エクサです。
 
Nissan_pulsar_nx_se_red_1988_e
 
改めて見ても、「似ている!」
(似ていると思うのはAE86トレノに乗っているからでしょうか?)
 
では、次はトレノです。(カタログより抜粋)
 
Trueno_02t
 
リトラクタブル・ヘッドライトの感じがよく似ている気がします。
エクサをツートンカラーにして、赤を明るくしてみたら・・・・・・
 
Nissan_pulsar_nx_se_red_1988_e_true
 
「おぉ!思ったよりも、似ている」
 
このカラーでエクサが街中を走っていたら、(クルマに詳しくない人は)トレノと見間違えるんじゃないかな?
 
エクサ・ファンの方、ごめんなさい。
いや、以前から似ていると思っていたんです。
 
「似ている」といえば、日産サニー・RZ-1はAE86レビンに似ていると思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

AE86 フューエルポンプ(燃料ポンプ)の交換

5月25日
 
帰宅時に、それは突然起こりました。
発車して数十メートル移動してから、プスン・プスンと吹けなくなりエンジンストップをしてしまいました。惰性で近くのコンビニに停車。
再始動したら、エンジンがかかったので、賭けでしたが自宅までたどり着く事が出来ました。
 
5月26日
 
出勤時(朝)にエンジンは掛かりません。
一番怪しいのは、フューエルポンプでしょうか?まだ、何も確認出来ていません。
確か、交換したのは17~18年前だったかな。
(長女がまだまだ幼い頃に、ディズニーランドに行く時にクルマが止まってしまった時→原因はフューエルポンプでした)
 
違っていたとしても、交換して損は無いので、某オークションにて入手
 
(以降「フューエルポンプ」を「ポンプ」と言います)
 
 
5月29日
 
ものスゴク久しぶりのクルマいじりです。(・・・いや修理です)
 
試しにエンジン掛けたら、「始動しちゃいました」
こんなケース(動いたり、動かなかったり)が一番困りますよね。トラブルシューティングが非常に困難です。
 
しばらく、アイドリングしてたらエンストしました。
再始動しようとしても、エンジンは掛からなくなりました。
 
燃圧はありません。火は飛んでいます。
ポンプへの電気は来ています。
 
ポンプ作動音は聞こえません(しかし、私は耳があまり良くないので聞こえないだけかも・・)
ほぼ、ポンプで(原因は間違いないで)しょうね。
 
AE86の場合、ポンプ交換するだけなのに、燃料タンクを降ろさなければなりません。
かなり、メンテ性悪いよね。
 
06201605291009250
 
なんだか、すっきりしないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

ブレーキキャリパー(リア) オーバーホール 2015年9月12日

久しぶりのトラブルです。
最後にこのAE86を修理したのが、2013年3月ですから2年以上前だったのです。毎日、使用していて(かつ30年以上前のクルマなのに)、トラブルは少ない方なのではないかな。
 
走っていて、ブレーキが引きずっている感じがしましたので、確認をしてみたら、左のリアのようでした。
 
今、この車両に付いているキャリパーって、その時の(オーバーホールした)キャリパーだったかなぁ。
2012~2013年には、何度も移植作業を行ってきたので、もはや分からなくなってしまいました。
 
詳細はこちらに書きました。

201509120807220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

さよなら、ハチゴー【AE85】

我が家にAE85が納車されたのは、2003年1月23日
あれから、11年 (4195日間)
 
201407191716240
 
ボディにポチポチと錆がでてしまい、直すならばボディのしっかりしたモノを買ってしまった方が費用もかからないだろうと判断し、3号機を購入しました。
そして、保管場所の確保が出来ず、手放す事にしました。

陸送業者さんに引き取りに来てもらったのが、2014年7月19日。
ほんとは、コレ(AE85)を直して乗り続けたかった!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

AE86 サイドモールを外す

3号機 AE86のサイドモールを外します。
この車両は前期である為に、モールの形状が後期とは異なります。
 
2号機 AE85改86のモールは後期型でした。(私は後期仕様が好み。2号機も前期型でしたが、後期仕様にしていたのです)
 
よって、サイドモールを交換する為、まずは3号機の前期モールを外します。
 
なお、2号機AE85改86に付いていた後期モールは既に外してあります。
 
01201407120939110
 
「メチャメチャ地味な作業でした!」
 
詳しくはこちら

(・・・て、大した事は書いていません。何しろ「地味な作業」につきます)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

ウィンドモール・リアバンパー交換

2号機のAE85改86は、既に、「ほとんど」ドンガラ状態です。
 
まだ、「ほとんど」であり、一部の内装やカーペット、外装のモール・リアバンパー等が付いたままの状態です。
これらを取り外して、ウィンドモール・リアバンパーは3号機AE86に取り付けていきます。
 
20131114_142507_0_iphone_5
2号機のウィンドモールはかなりヒドイ状態で、黒の被服が敗れてしまっています。
30年近くAE86を乗り続けていますが、このウィンドモールを外す(付ける)事は今までしたことが無かったですね。


1号機、2号機共に、こんなヒドイ状態ではありませんでしたので・・・・
20140601_062237_0_iphone_5
 
バンパーも2号機←→3号機とスワップします。

20140601_110718_0_iphone_5

これで、3号機のリアバンパーが後期型になりました。

20140601_140210_0_iphone_5

「カッコいい!!」


・・・で、2号機は内装パーツを外して

20140601_153616_0_exzs25

こんな状態(ドンガラ)になりました。
足回り(フロント・リア)、タイヤは車両を転がす為につけたままです。
なので、ハンドルも効く状態にしてあります。


詳細はコチラに書きました。


関連URL  http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

AE85改86製作 第2弾 (まとめ)

友人から、AE85改86の製作を依頼されました。

生涯で、アノ(大変な)作業を2回もやるとは、10年前には努々思いませんでしたが、実行を決断しました。

しばらく、クルマいじりの日々(週末)が続きそうですが、家族の要望があれば家族優先でイキマスヨ。

そんな、10年前の作業も”一応”記録はしていましたが、当時はデジカメも無く殆ど写真を撮影していませんでしたし、かなりグダグダな日記のようなものになってしまいました。

この機会に”ある程度”は第三者が見ても作業風景が理解できそうな内容にしていきたいと思っています。
(どうかな?)

・・・・と言う訳で、「AE86改86製作 第2弾の始まりです!!」

「AE85改86ってエンジン交換(3A→4AG)すれば終わり・・・」と思われている方も多いのですが、全然違います。
機関系は全て交換しなければなりません。(配管やハーネス(配線)までもが含まれます)

移植先AE85のエンジン3A・ミッション・プロペラシャフト・エキマニ・触媒・マフラーを外します。

    詳しくは → AE85(移植側)の主要パーツ外し 2013年8月31日~9月1日

ドナー側のミッション・プロペラシャフト・エキマニ・触媒・マフラーを外します。
移植先AE85のガソリンタンク・配管を外します。

    詳しくは → その2  2013年9月7日~9月8日

ドナー側のエンジン・フロント足周り・ガソリンタンク・配管・ステアリングシステムを外します。

    詳しくは → その3  2013年9月21日~9月22日

移植側AE85にフロント足周り・ステアリングシステムを取り付けます。

    詳しくは → その4  2013年9月23日

移植側AE85とドナー側のリア足周り両方を取外し、AE85の足回りをドナー側に取り付けます。
これはドナー側を転がらせる様にする為のことです。

    詳しくは → その5  2013年9月29日

AE85側にリア足回り・ガソリンタンク・配管・マフラーを取り付けます。

    詳しくは → その6  2013年10月3日

AE85側のブレーキブースター・クラッチマスター等の細かいパーツを外します。
ドナー側のブレーキブースター・クラッチマスター等の細かいパーツを外します。
AE85側へブレーキブースター・クラッチマスター等の細かいパーツを取り付けます。

   詳しくは → その7  2013年10月5日~10月6日



移植するエンジン4AGは念の為に(クランク側の)オイルシールも交換します。
(それにより、クラッチ・フライホイールを外す必要があります)
AE85側へワイヤハーネスを取り付け、エンジンを載せます。

    詳しくは → その8  2013年10月12日~10月13日

移植したエンジンが掛かりました!(トラブルありましたが・・・・)
(これは友人希望のデジパネ・・・懐かしいね)

    詳しくは → その9  2013年10月19日~10月20日

とりあえず(?)カタチになったゾ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

【算数】ナックルアームとステアリングラックの切れ角の関係とは?

現状の仕様(2013年7月27日現在) はノーマル重ステのステアリングラック+GTVのナックルアーム
まぁ切れ角アップの定番なのでしょう。


今回は、ナックルアームとステアリングラックの変更によって、切れ角がどの程度変化するのかを計算してみたいと思います。


ボールジョイントからタイロッドエンドまでの長さ (B)を図ってみました(実測値です)
02_line
GTVナックル   112mm
標準ナックル   132mm

そして、ステアリングラックのストローク量は以下の通りです。

GTVステアリングラック      130mm
標準重ステアリングラック   152mm

ナックルアームの長さとステアリングラックのストローク量から角度がどの程度変化するのかを計算してみます。
03
詳しくはこちらに書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)