カテゴリー「クルマ(AE86)」の記事

2017年5月28日 (日)

キーレスエントリーキットの取り付け【AE86】

毎朝、娘(次女 現在 高校2年生) と最寄の駅までAE86で通っています。
助手席のドアのロック・アンロックが(毎日の事だから)メンドクサイので、後付で「集中ドアロック化」が出来ないものかと調べてみました。
 
※古いクルマを乗っている方には、当たり前の事なのでが、助手席のドアを(閉めながら)ロックするには、ドアを開き、ロック後に、ドア外側の”取っ手”[ドアアウトサイドハンドル]を引きながら、ドアを閉めます。
慣れないと半ドアになったりします。
 
 
調べた結果、良さそうなものがコレ
「キーレスエントリーキット アンサーバック機能付Ver.2」です。
 
(アンサーバック機能付キーレスエントリーキット&アクチュエーター4セット汎用品)
商品番号   22454
価格 2,760円  (税込 2,980 円) 
販売サイト名:ダイコン卸 直販部
 
201705211237500
 
 
取り付けにおける作業内容はこちらに書きました。
 
「AE86のような、古いクルマで、キーレスというのが、とっても妙な感じです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

AE86 黒銀ツートン(塗装後) とAE92 黒金ツートンって似てる?

昨年夏(2016.7)から、AE86レビン(改トレノ)のボディ修復および全塗装を行いました。

【塗装前】

白黒ツートン
[ハイテック ツートン 2N2 (ホワイト 038/ブラック 202)]

01_20130113


【塗装後】

黒銀ツートン
[ハイソニックトーニング 2X1 (ブラックM 6A5 /ミディアムグレーM 159)]

02_20170402_2


ボディは前期型(Ⅱ型)ですが、このカラーは後期(Ⅲ型)の設定です。
結構、落ち着いた色で当時から好きなツートンカラーでした。

(赤黒ツートンが一番の好みなのですが) 「大人のハチロク」と言う感じがしませんか?

トヨタ・スプリンタートレノ Wiki のAE92の項を見ていて
「AE86の黒銀とAE92の黒金って雰囲気似ているな」・・・と言う事を思い出しましたよ。
(そう言えば、AE92って最近見ないなぁ)


黒”金”ツートン
[シューティングトーニング 28E (ブラックM 6A5 /ベージュM 4G8)]
 

03_trueno_01

【※写真は、トヨタ・スプリンタートレノ Wikiより引用】

これは、スーパーチャージャー・モデルのGT-Z
よって、ボンネットにエアインテークがあります。

下部は、ベージュM。(上部のブラックMはAE86と同色)

ひとことで言えば、「金色」です。(ですよね?)
確か、AWのMR2も同色があったような気がする。
 
下部をグレーMっぽく(銀色ぽく)してみると・・・

03_trueno_01c_2
02_20170402_2_2

「お! やっぱり似ている」 
(AE92はAE86の後継車なのだから似ていて当然か)

「2ドア同士だからなのかな?」

では、白黒ツートンなら、どう?
なお、AE92には、この白黒ツートンカラーは存在しません。

04_trueno_02
01_20130113_2


AE92の方が全体的なフォルムがシャープであり、洗練されているような気がします。

クルマに詳しくない人が見たら、どっちも同じに見えるかもしれませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

車検前の整備作業 【AE86】

クラッチレリーズシリンダーO/Hと取り付け
ステアリングラックエンド交換
 

車検のため (・・・というか「自動車の安全を保つ為」が車検の目的ですよね)
下周りをチェックしてみました。
 

ちょっと、不具合を発見しましたので、対応(交換修理)を行います。
もしかすると、改善(交換修理対応)しないままでも、車検には合格するかもしれませんが、やっておいて損では無いでしょう。
 

いや、定期的にチェックして不具合箇所があれば直す事は当然ですよね。

201704091108310
 

詳細は→こちらに書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

ようやく完成!AE86 ボディ修復および全塗装

3号機であるAE86レビン・・・ボディはしっかりしていそうですが、外観はかなりボロくなってきました。

20160715_1


昨年の7月から、友人宅 (8_cool_6さん)に預け、ボディ修復および全塗装の作業を行いました。

(「作業を行いました」・・・と書きましたが、私が「行った作業」なんて、ほんの僅かです。「行ってもらいました」の表現が正しい)

メカ的なメンテならば、大抵の事はできますが、ホディ補修や塗装は、全く別の技術ですね。(括ってしまえば、同じ「自動車の修理」なんですけどね)

塗装も体験しましたが、やはり難しい・・・・
(8_cool_6さんからのアドバイスも)理解はしているのですが、やってみると体がその通りに動きません。


そして、ようやく完成し、我が家に戻ってきたのです。
(仮ナンバーを取得して、運転して帰ってきました。久しぶりのAE86の運転でした)

20170402_1_2

白黒(パンダ) → 黒銀

とりあえず、作業工程がわかる写真だけをアップしてあります。

こちら

「次は車検だ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

AE86 ウィンドーモールを綺麗にする (まずは「磨き」)

3号機である、AE86カローラレビン GT-APEX
かなり、ウィンドーモールが劣化してしまっています。
 
これらモールを、塗装(ブラック)する為に、磨きの作業を行います。
 
なお、フロントウィンドーは、2号機であるAE85スプリンタートレノのモノと、以前(2014年6月1日)交換したので、マシな状態になっています。
 
00_a
 
ゴムのような、プラスティックのような(?)被覆が、ボロボロです。

その中途半端に剥がれているゴム被覆の上から塗装がなされているもよう。
(前のオーナーさんが処置したのかな?)
 
その塗装も、ほとんど剥げてしまっています。
かなり、ヒドイ状態。
 
「いつか、(全部剥がして)、綺麗にしよう」・・・・と思い続けていました。
↓そして、取り外したモール全て
01

「いっぱいあるなぁ」

今回は、かなり地道な作業でした。

作業の詳細(でも無いケド) は、こちらに書きました。
「疲れた。腰がシンドイ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

久しぶりの買い物 【トヨタ部品共販】

細かなパーツ(・・・と言うかボルト&クリップ等)の買い物をしました。
何だか、久しぶりに部品共販に行ったな。
 
どうせ、取り付けるのならば、新品ボルト&クリップが断然良いですよね。
安価な割りに、「見た目」が随分と違います。
 
(以下の画像はクリックすると拡大します) 
 
 
【分解図】 フード&フロントフェンダ
01
 
53381A
90467-08011
フード トゥー ラジエータサポートシール クリップ
90円×8個 = 720円 (税別)
P01_1
 
91665-40616
STD. PART ボルト
60円×10個 = 600円 (税別)
P01_2
【分解図】マッドガード&スポイラ
02
 
90189-06067
STD. PART グロメット
60円×6個 = 360円 (税別)
P02
 
03
 
90119-08093
STD. PART ワッシャーボルト (ドアヒンジ・ボディ側)
80円×8個 = 640円 (税別)
P03
【分解図】フロントバンパー&バンパーステー
04
 
90189-06054
フロントバンパーコーナーアッパーグロメット
130円×2個 = 260円 (税別)
 
合計 2580円
税込 2785円
 
早く取り付けたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

日産エクサとトヨタAE86トレノ

すっかりと忘れていましたが(失礼)、思い出させてくれました。

「日産のエクサ(EXA)」
これの前のモデルはパルサー・エクサだったかな。
 
昭和60年代前半の時にはパルサー・エクサが中古車市場で(AE86と比較すると)安価だったので、一瞬揺れ動いた事を覚えています。

そして、その後モデルチェンジをしたのが、「エクサ」です。
デビュー時に、「AE86トレノ」とソックリさんだな・・・・と思ったものです。
 
拾い物で恐縮ですが、エクサです。
 
Nissan_pulsar_nx_se_red_1988_e
 
改めて見ても、「似ている!」
(似ていると思うのはAE86トレノに乗っているからでしょうか?)
 
では、次はトレノです。(カタログより抜粋)
 
Trueno_02t
 
リトラクタブル・ヘッドライトの感じがよく似ている気がします。
エクサをツートンカラーにして、赤を明るくしてみたら・・・・・・
 
Nissan_pulsar_nx_se_red_1988_e_true
 
「おぉ!思ったよりも、似ている」
 
このカラーでエクサが街中を走っていたら、(クルマに詳しくない人は)トレノと見間違えるんじゃないかな?
 
エクサ・ファンの方、ごめんなさい。
いや、以前から似ていると思っていたんです。
 
「似ている」といえば、日産サニー・RZ-1はAE86レビンに似ていると思っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

AE86 フューエルポンプ(燃料ポンプ)の交換

5月25日
 
帰宅時に、それは突然起こりました。
発車して数十メートル移動してから、プスン・プスンと吹けなくなりエンジンストップをしてしまいました。惰性で近くのコンビニに停車。
再始動したら、エンジンがかかったので、賭けでしたが自宅までたどり着く事が出来ました。
 
5月26日
 
出勤時(朝)にエンジンは掛かりません。
一番怪しいのは、フューエルポンプでしょうか?まだ、何も確認出来ていません。
確か、交換したのは17~18年前だったかな。
(長女がまだまだ幼い頃に、ディズニーランドに行く時にクルマが止まってしまった時→原因はフューエルポンプでした)
 
違っていたとしても、交換して損は無いので、某オークションにて入手
 
(以降「フューエルポンプ」を「ポンプ」と言います)
 
 
5月29日
 
ものスゴク久しぶりのクルマいじりです。(・・・いや修理です)
 
試しにエンジン掛けたら、「始動しちゃいました」
こんなケース(動いたり、動かなかったり)が一番困りますよね。トラブルシューティングが非常に困難です。
 
しばらく、アイドリングしてたらエンストしました。
再始動しようとしても、エンジンは掛からなくなりました。
 
燃圧はありません。火は飛んでいます。
ポンプへの電気は来ています。
 
ポンプ作動音は聞こえません(しかし、私は耳があまり良くないので聞こえないだけかも・・)
ほぼ、ポンプで(原因は間違いないで)しょうね。
 
AE86の場合、ポンプ交換するだけなのに、燃料タンクを降ろさなければなりません。
かなり、メンテ性悪いよね。
 
06201605291009250
 
なんだか、すっきりしないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

ブレーキキャリパー(リア) オーバーホール 2015年9月12日

久しぶりのトラブルです。
最後にこのAE86を修理したのが、2013年3月ですから2年以上前だったのです。毎日、使用していて(かつ30年以上前のクルマなのに)、トラブルは少ない方なのではないかな。
 
走っていて、ブレーキが引きずっている感じがしましたので、確認をしてみたら、左のリアのようでした。
 
今、この車両に付いているキャリパーって、その時の(オーバーホールした)キャリパーだったかなぁ。
2012~2013年には、何度も移植作業を行ってきたので、もはや分からなくなってしまいました。
 
詳細はこちらに書きました。

201509120807220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

さよなら、ハチゴー【AE85】

我が家にAE85が納車されたのは、2003年1月23日
あれから、11年 (4195日間)
 
201407191716240
 
ボディにポチポチと錆がでてしまい、直すならばボディのしっかりしたモノを買ってしまった方が費用もかからないだろうと判断し、3号機を購入しました。
そして、保管場所の確保が出来ず、手放す事にしました。

陸送業者さんに引き取りに来てもらったのが、2014年7月19日。
ほんとは、コレ(AE85)を直して乗り続けたかった!

| | コメント (5) | トラックバック (0)