カテゴリー「ゼビウス」の記事

2012年8月19日 (日)

スピード25%アップのX1ゼビウスをプレイ

電波新聞社のX1ゼビウス
結構スピードが遅いので難易度としてはアーケードよりも易しい(優しい)と思われます。

そんなX1ゼビウスの動作速度を25%アップさせてプレイしてみます。
難易度の最も高い最終エリアであるエリア16にてチャレンジ!

「かなり難しくなってる!」

12回プレイしてクリアできたのは3回のみ。
しかも、その内の1回はやられクリアです
(ゼビウスはやられた場所がそのエリアの75%まで到達していれば次のエリアに進めます)

さらにエリア16の最後にガルデロータが2個ありますが、それを破壊出来たのは1回のみです。
あれを逃すとクリアした気になれないのは私だけでは無いでしょう。

つまり、12回プレイして満足出来た(?)クリアは1回だけなのです。

こうしてX1ゼビウスを改めてプレイしてみると、(アーケードに比べ)ブラスターの当り判定が大きく地上敵は当りやすくなっている事に気が付きました。
敵弾と自機との当り判定も大きい為に、避けたと思いきや「やられている」と言う事もしばしばありました。

http://www.youtube.com/watch?v=XhTArRLpQs4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

ハイレゾ版 3D ゼビウス その2

今回は、スクロール画面を少しワイド(背景をマップチップ単位で4個追記し横34にしている)にし、さらに解像度を640×480dotにする事により表示画面を大きくしてみようと思います。

09

詳細は以下に書きました。

http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-soft-xevious-e14.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

ハイレゾ版 3D ゼビウス

ハイレゾ版のゼビウスを以前作りましたが、ソイツを(例によって)3D化してみました。
・・・と言っても単なる座標変換計算による擬似3Dです。

04

詳しくは、コチラに書きました
http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-soft-xevious-e13.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

MZ-700 タイニーゼビウス 3D

MZ-700 タイニーゼビウスの3D化
(擬似3Dですが・・・)

Mz_3d_04

詳しくはココに書きました。

http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-soft-xevious-e12.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

MZ-700タイニーゼビウスが滑らかに動いたら

「MZ-700に不可能が無い」と言う言葉を生んだ伝説のMZ-700版タイニーゼビウス
これが「滑らかに1ドット単位で動いたらどうなる?」

011_0000

詳細はココ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

電波新聞社PC-8001MK2SRゼビウスの高解像度版

電波新聞社のPC80001MK2SR版ゼビウス。
X1版が発売されてから、しばらく経ってからでしょうか。やはりベーマガの広告で見たのですが、かなりの良移植だったようです。

題して

「PC-8001MK2SR版ゼビウスが高解像度で動いたら??」

・・・です。

1408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

20数年を経て気が付いた事【X1ゼビウス】

当時(20数年前)に夢中でプレイしたX1ゼビウス
昨年までのRETRO PC TASTEモードでは、何となく(それっぽく)X1版に似せて作っただけだった。
ソイツをマップ・キャラを完全にX1と一致させてみましたよ。

詳細はココ

今回の移植作業(もちろん、眼コピー)で気が付いた事があります。

エリア1とエリア7に隠れメッセージがあったのは知っていましたがメッセージ自体がそれぞれ異なっているのです。

ちなみに、エリア1の隠れメッセージは開始直後の森の左側です。(アーケード版は右側)
ブラスターを該当位置に撃つと表示されます。

01

エリア7の隠れメッセージ出現ポイントはナスカの地上絵のクチバシ頂点辺りです。

02_2

今まで全く気が付きませんでいたが、アーケード版ゼビウスの開発者である遠藤さんへの結婚お祝いメッセージだったようです。

20数年の時を経て気が付きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ゼビウスに関する記事

桃田 郎さんのブログ

ゼビウスforPC&FC(1984年~)
タイニーゼビウス/mk2(1983年~)

http://blogs.yahoo.co.jp/mr_momotaro2007/36882052.html

X1版、ファミコン版はかなりプレイしましたが、MSX2版は未プレイでした。
かなり良い出来みたいですね。
アンドアジェネシスが綺麗に描けています。流石MSX2!

PCエンジンのゼビウスみたいな感じ。(開発元は同じようなので当然かな)

ドット絵を描くのも当然ながら絵心(センス)が必要だと思います。
現在、ハイレゾ版ゼビウスを作成中ですが、中々と難しいものです。

0332_2

03a

詳しくは、こちら(↓)に書きました。

http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-soft-xevious-e6.html

http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-soft-xevious-e7.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

ゼビウスとパピコン【PC-6001】

本家ゼビウスを検証しプログラム修正を行っています
・・・が、結構飽きるんですよね。

プログラム修正をしても、大幅に動きが変化する訳では無いので、とても地味な作業という感じがします。

で、ちょっとブレイク

【その1】

バキュラを破壊させるプログラムにしてみた。

http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-soft-xevious-e5.html

ニコニコ動画にアップしたら、けっこう反響がありました。

【ニコニコ動画】【ゼビウス】バキュラ破壊!

【その2】

いつも閲覧する「あやおり工房日曜深夜」さんのブログから知った情報ですが、
「PC-6001(通称パピコン)」が30周年なんですって

その記事にある、N60-BASICで作られた描画プログラムをActiveBasicに置き換えてみました。
ActiveBasicにはN88-BASICモードがあるので、ほとんど手を入れずに動作します。
(・・と言ってもN88との互換性はかなり低いです)

当時のBASICだと描画するまでに相当の時間がかかりましたが、やはり今回のプログラムでは、一瞬で描画が終わりました。
(想定通りです)

「あまりにも瞬間描画でつまらない」

プログラムのブロック毎(REMの直後)に500ミリ秒ほどウェイト処理をかけて実行してみました。

Pc6001

プログラムはこちらよりダウンロードできます。

ソースはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

もはや開発ではなく遊んでいる(ゼビウス)

勝手移植版ゼビウス

「眼コピー」移植なので、完全移植とは言えないまでも、かなりソックリな出来(見た目だけでは無く動作的にも)になってきたように思える。

(あくまでも本家を見ながらのプログラミングなので、完全一致か?と問われれば違うでしょう)


・・・で、プレイしてみた。

当時と同様AREA14が鬼門
開始直後のブラグザカートを避けられれば、どうにかAREA16(最終面)に、どうにか到達できる。
AREA14だけは"運ゲー"みたいな気がしてきた。

ここで、残機が極端に減ってしまうため、その後(AREA15、16)がかなり厳しくなってくる。

1回目のチャレンジ

Dxxeviousarea16gameover_3

なんと、AREA16クリア直前(ガルデロータ)にやられて、ゲームオーバー
「惜しい!!」

2回目のチャレンジ

Dxxeviousarea16

どうにかクリア!
ガルデロータが破壊出来なかったのが残念。
しかし、残機も5機あり、その後2回目のAREA16もクリアして65万点でゲームオーバー

3回目のチャレンジ

05dxxeviousarea16 

今回もクリア
最後のガルデロータは、破壊成功。しかし残機3
次のAREA14でゲームオーバー

やっぱりAREA14をいかにやられずにクリアするかが、高得点への道のような気がする。


・・・・・あれ?

目的が違ってきた。「攻略」するのではなく、「移植の為の動作確認」が目的だったハズ。

「もはや開発ではなく遊んでいる」


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)