カテゴリー「日常」の記事

2017年1月 3日 (火)

盆と正月が一緒に来た!【2017年元日 墨名区 神輿渡御】

元日に墨名区の神輿を出した(担いだ)のは、2000年(ミレニアム)でした。
(17年も前の事なんだな。割と最近の出来事だったような気がしますが、時の経過は早いものです)
 
そして、今年は御遷宮(ごせんぐう)を祝しての神輿渡御なのだそうです。
 
祭好きならば、「盆と正月が一緒に来た!」という表現がピッタリではないでしょうか?
 
 

宮出し直後の担ぎ出し

201701010956560
 
 
皆さん良い表情ですね!
201701010957100
 
201701010957260
 
 
201701010957570
 
201701011009580
 
 
201701011015040
晴天に恵まれ、ポカポカと暖かい陽気だったので良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

屋根のてっぺんで、100円ライターの火をつけるのはキビシイ

9月11日のアンテナの(再) 設置で、「見なかった事にしたかった」屋根の状態
あまりにも、キタナイのです。

特に北側の屋根なんて、それは、それはヒドイものです。
16年も放置していたのが、ダメですね。

今日は、とにかく屋根清掃です。
命綱はもちろん、付けて作業を行います。
 
↓北側の屋根
 
2016102301
 
↓あまりにもヒドイ
 
2016102302
 
↓高圧洗浄器にて、時間は掛かるケド、綺麗になっていく。
2016102303
 
↓やっと、(北側が)半分終わった。
 
2016102304
 
↓逆光になってしまっていて、よくわからん。
 
2016102305
 
↓すごく、綺麗になりました。
思っていたよりも、時間が掛かってしまい、本日は2面(屋根面積の半分)しか出来ませんでした。
 
 
2016102306
 
来週もだな。
 
今日は、一日中、屋根の上に居たな。
 
一服タイムとして、タバコ(とライター・携帯灰皿・飲み物)も持って、屋根に上がったのだけど、風が強くて、なかなか、火がつかない。
 
「屋根のてっぺんで、100円ライターで火をつける」
まるでルパンだな。・・・・・と思った一瞬でした。
 
来週はターボライターを持って上がろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

久しぶりのルービックキューブ

前回、ルービックキューブ・ネタを記事にしたのは、2014年4月27日。
 
随分と前の事なんだなぁ
 
あまりに、やる事ないので、久しぶりにやってみました。
特に「やり方(揃え方)」は変えていません。
と言いますが、改めて(ルービックキューブの)学習をしていません
・・ので、速くなるハズがありませんね。
 
動画のフレーム数にてチェックしたら、42.57秒でした。
競技としては、お話にならない位、遅いのです。
 
(自分の最高記録は29秒56・・・奇跡の記録です) 
 
20160925_cube_start_0000
 
動画
 
もう、ちょっと(同じやり方でもイイんで)練習してみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

父が亡くなりました。

喪中につき年末年始のご挨拶は欠礼とさせていただきます。
 
父が本年12月22日に永眠いたしました。
ここに本年中に賜りましたご厚情を深く感謝しますと共に明年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

勝浦の祭 墨名区【燃え尽きた、真っ白にな】

勝浦の祭りに今年も参加してきました。

現在の住居は勝浦市ではありませんが、生まれ故郷が勝浦なのです。つまりビジター参加です。
私は3人兄弟(男3人)の長男なのですが、2番目だけが勝浦に住んでいるので3番目と私とがビジター参加です。
そして我が墨名区の祭りは、9/18日と19日です。
 
18日
 
あいにくの雨です。
宮出しは午後からなのですが、雨が止む気配は無いですねぇ。
ちょっと寒いかもしれません。
 
12時30分頃には弟宅に到着しました(宮出しには十分間に合う時間)
・・・のですが、食事を振舞ってもらっていたら、ついつい長居をしてしまいました。
(ガソリン注入 = 缶ビール8本 注入完了!)
 
合流できたのは、「ホテル三日月」からの担ぎ出しです。15時位からだったでしょうか。
 
なお、祭り参加時には携帯電話などは所持しておらず、持ち物といえば、タバコ・ライター・携帯灰皿・小銭をジップロックに入れてあるだけです。
よって、写真撮影は行えないのですが、インターネットで探してみると既にYoutubeにアップされていた方がいらっしゃいましたので、そのURLを貼りますので雰囲気を掴んでもらえると幸いです。
 
どなたか存じ上げませんがHN (matsurilovemamaさん) から推測すると、どこぞのお母さんなのでしょうか。
 
※以降の動画は、私が撮影したものではありません。
matsurilovemamaさんに感謝いたします。ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
さて、少し暗くなってから雨は酷くなってきました。しかし、思った程寒いとは感じなかったのは良かった。
 
19日
 
合同祭当日です。(合同祭とは、勝浦市(墨名区・串浜区・浜勝浦区・川津区・沢倉区・新官区)の神輿が一堂に会し、一斉担ぎ等を行います)
この日は担ぎ出しから参加が出来ました。
昨日と同様に弟宅に、担ぎ手が集合。(弟宅に到着したのは11時頃だったかな)また、食事を振舞ってもらってしまいました。
弟の嫁さんは毎年毎年大変だろうなぁと思っています。
感謝しております。
 
弟宅を出発したのは、(他の担ぎ手が既に出発した後だったので)私が最後でした。
 
ここで、トラブル発生!
地下足袋が左右違います。
誰か間違えて履いていってしまったのです。
しかも、同じ種類ならば、マシなのですが、右側は紛れも無く私のエアクッション付きの足袋、左はノーマル足袋です。
間違って残っている右の足袋は小さくキツイ!血が止まってしまいそうです。
ゴム底の色も違うので、はっきり言って「カッコ悪いです」
しかも、足袋底の厚さが異なるので(高さが違うので)、とっても歩きづらい!!!

暫く担いでいたら、弟(2番目)が、犯人(?)を探し出してくれて、交換できました。
間違えて私の足袋(片側)を履いていたのは、可愛い女の子でした。
 
--------------------------------------------------------------------------
祭りとは全然関係ないのですが、今回の一件で、思い出した事があります。
もう、10年以上前です。親戚の葬式があり、兄弟3人で朝早く(まだ夜が明けぬ時間)に実家を出発しました。
出発してから1時間程経って(明るくなってきてから)弟が突然叫びました。
 
(弟) 「やっべー!兄貴、茶色い靴履いてきちゃった!!」
(私) 「ふーん。 まぁ、茶色でもイイんじゃねぇの。大丈夫だよ」
(弟) 「違うよ!!右が黒で、左が茶色なんだよ!」
(私)  (弟の足元を見て)・・・・・大爆笑!
(弟) 「笑ってんじゃねーよ!」
(私) (笑いながら) 「おじさんの家で借りるしかねーな。革靴くれーあんだろ」
  (同じ様なデザインの色違いの靴です。出発時は玄関が暗くて分からなかったのでしょう)
 
親戚の家に到着
 
(弟) (訳を話して)「おじさん、靴貸してくれませんか?」
(叔父)  大爆笑!
およそ、葬式の雰囲気ではありません。
しかも、その借りた靴がとっても古くって黒なのにカビて白くなってしまっています。
靴墨は塗ったのですが、まだ白い。かなりのボロ靴です。
 
火葬場に向かって駐車場から歩いていると
後ろから「ペッタン、ペッタン」という音が聞こえてきます。
何の音だろうと思い、後ろを見ると弟が歩いているのですが、なんと靴底が取れかかってしまっています。
スリッパのようになっちゃっています。
弟が歩くたびに、「ペッタン、ペッタン」と音がするのです。
その音をなるべく小さくする為に、松之大廊下を歩く侍が如く、なるべく足を上げずに歩いています。
ロボットのような歩き方とも言えるかな。
でも、「ペッタン、ペッタン」と音がします。
ほんと笑いを堪えるのが大変でしたよ。
--------------------------------------------------------------------------
・・・・・・・という事を神輿を担ぎながら思い出してしまいました。
 
合同祭会場にて
 
今年の墨名区の神輿は、もり棒を新調したようです。(下回り、クルマでいえばシャーシも変えたとの事)
 
20150919_153855
 
本当に綺麗です。我が墨名区の神輿が一番です。
(・・・と、どの地区の方々も自分のところの神輿が一番だと思っているのでしょうね)
 
合同祭会場までは、担ぎ出しから、ソコまでの区間を(抜けずに)担ぎ通しましたが、会場での担ぎ出し時は、あまりの担ぎ手の多さに、入る事が出来ませんでした。
・・・と言うよりも、若い人に譲りました。
 
20150919_172023
 
20150919_172102
 
墨名は多くの担ぎ手が居るので幸せだなぁ・・・なんて思いました。
 
「将来、安泰かな」
 
と思う反面、女の子の担ぎ手が多く(華やかな事は良いのですが)全体的なパワーが損なわれているような気がしないでもありません。
それを補える若い力が、もっと、もっと必要な気がしました。
(私には、もう無理です)
 
合同祭会場を出てから、少ししてから(担ぐ)隙間ができたので、担ぎ始めました。
私の場合、基本、左肩で担ぐのですが、場所的に右肩で(神輿の左側、中央よりやや後方)担ぐ事になりました。
神輿を見ながら担げる場所も、やはりイイね。(神輿前方部を担ぐと左右に関わらず神輿が見えないからね)
 
(旧)国道297号から宮まで
 
 
 
もはや、体力の限界です。
かなり、(神輿から)抜けている状態の方が長くなってしまっています。
 
宮の前
 
すこし長めの休憩の後に、担ぎ出します。
担ぎ出しの際には、ほとんど人が付いていません。こんなんで、担げるのかと思える程です。
(周りには、人は沢山居るのに・・・)
私も最後なので、頑張ってみました。
しかし、そう長くは持ちませんでした。その後、随分と人が入ってくれたので、離脱してしまったのです。
終盤で揉んで(神輿を上下に動かす)、差した(神輿を高く上げる)後にも、神輿が崩れずに担ぎ続けていられるのは、素晴らしい事だと思いました。
(揉む、差すと体力が急激に消耗します)
 
 
 
 
宮入が終わったのが、AM2時頃だったでしょうか。(時計が無いので不明)
 
20150919_225156
 
とにかく、就寝したのは、AM2時30分でした。
私の力など、およそ役にたったとは思えませんが、歳の割りには頑張ったほうではないか・・・・な(?)
(若い方々からしてみたら、「あれっぽっちで??」と思われるかもしれませんが)
 
 
 
そして、やはり、こんな感じになりました。
 
Photo
 
「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな・・・。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

第1回の記録に迫る【ルービックキューブ】

2014/04/06の投稿記事より抜粋

       1981年1月31日
 
   第1回全日本キュービスト大会
   帝国ホテルにて開催
   優勝者 3回の合計タイム 2分37秒(平均52.33秒)
   優勝ベストタイム 46秒
      私なんて当時(1981年の記録)にも及ばず、どんなに頑張っても1分がようやく切れるレベル      (ベストタイム57秒)
      私は当時(現在でもソレしか知らない)ガチャガチャで当てられる6面の解法を見て揃えました。
      ソレ(ツクダ式であっても)を極めれば、ベストタイムが40秒台に突入するのであろうか??
その後、一生懸命がんばってみました。

ルービックキューブを揃える(ゆっくり) 20140427

開始(回し始め)フレームから、終了(そろい終わった)フレームを除算したら、1129フレームでした。
動画は24フレーム/秒なので、47.04166667秒 (所要フレーム数 1129×0.041666667秒)
 
「惜しい!!あと1秒届かない!」


・・・けど、ツクダ式では頑張った方??

(何度も書くけど)低レベルですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

界王拳8倍!・・・ルービックキューブ(動画)

前回記事「界王拳10倍!・・・ルービックキューブ」より、もう一度おさらい。
ルービックキューブの記録 (以下はウィキペディアより抜粋)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 記録は2012年7月8日時点の記録
 日本記録(アジア記録と同)
   単発 田渕雄夢 6.09秒
   平均 田渕雄夢 8.25
 世界記録
   単発 オランダ          Mats Valk          5.55秒
   平均 オーストラリア  Feliks Zemdegs  7.64秒
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

凄まじく速い記録ですね。
 

そして、Mats Valk さんの単発5.55秒の動画を探してみました。
 
・・・・「ありました!!」
 

[Official] Mats Valk Rubik`s cube World Record single: 5.55 S
 


「神業だ!」

 

もう、ひとつの動画
これも、2011年大会の記録だと思われます。

6.41 Rubik's Cube ER - Mats Valk - close up and slow mo.

 

動画の終盤がスローで見せてくれていますが、
 
「何をしているのかが、サッパリ分かりません」

工程(手順)がスゴク少ないようですね。
 
私は、一生懸命、頑張っても1分(ベストタイム57秒) が切れるかどうかの低次元なところにいる初心者です。

(当時のツクダ式と言われている解法しか知りません)

前回 「界王拳10倍か?」なんて発言しましたが、世界記録トップ(平均値) 7.64秒で換算すると、8倍位でしょうか??


前回、一生懸命やった結果が、このありさま・・・
記録は測っていませんが、1分くらい → 動画の所要フレーム数を数えてみました。62.91秒でした)

 




では、やってみましょう!

Kaiouken_8

「界王拳8倍!」

 
7.864秒!これで、世界記録トップ(平均値)と同じくらいですね!

Kaiouken_8_muri


って・・・・ただ、8倍速にしているだけ
(作ってみて思った。「何て無意味な動画なんだろう」と)

こんなに速く手を動かせる訳ないね。
手順(解法)を覚えないと、これ以上(の速度アップ)は見込めないでしょうね。
 
あまり関係は無い(かな?)と思いますが、
今回、色々なスピードキュービングの動画を見て、ある共通事項に気が付きました。

「みんな、長くて綺麗な指をしているなぁ」・・・と (握力無さそうな手だなぁ・・・)

私の様に、太くて短くて無骨な手をしている人は見かけませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

界王拳10倍!・・・ルービックキューブ

ルービックキューブについて改めて調べてみました。
 
ルービックキューブの記録一覧(以下はウィキペディアより抜粋)
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 記録は2012年7月8日時点の記録

 日本記録(アジア記録と同)
   単発 田渕雄夢 6.09秒
   平均 田渕雄夢 8.25

 世界記録
   単発 オランダ          Mats Valk          5.55秒 
   平均 オーストラリア  Feliks Zemdegs  7.64

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

・・・んで、過去の記録も調べてみました。
日本ルービック協会より)


 1981年1月31日
   第1回全日本キュービスト大会
   帝国ホテルにて開催
   優勝者 3回の合計タイム 2分37秒(平均52.33秒)
   優勝ベストタイム 46秒

 1981年10月11日
   第2回全日本キュービスト大会
   東京パレスホテルにて開催
   一般の部優勝者 
3回の合計タイム 2分8秒1(平均42.7秒)
   優勝ベストタイム 41秒

   少年少女の部優勝者 3回の合計タイム 1分57秒 (平均39秒)
   優勝ベストタイム 33秒


 1982年6月5日
   世界大会
   ハンガリにてで開催
   アメリカの方が優勝でベストタイム22.95秒
   (残り2回の平均27秒台)
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
1981年当時(の解法は)おそらく”ツクダ式”と呼ばれている揃え方だと思うんだよなぁ
それでも平均50秒台ってのはスゴイ事だと思う。
そして、現在の記録が5秒台って何なのでしょう???
もう、人間業とは思えません。

「界王拳10倍か???」

いやはや、私なんて当時(1981年の記録)にも及ばず、どんなに頑張っても1分がようやく切れるレベル(ベストタイム57秒)
私は当時(現在でもソレしか知らない)ガチャガチャで当てられる6面の解法を見て揃えました。
ソレ(ツクダ式であっても)を極めれば、ベストタイムが40秒台に突入するのであろうか??
ちなみに・・・・
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 小学生以下限定のルービックキューブ早揃え
 廣山拳都くん(9歳) 18秒93
 ルービックキューブ歴・・・1年2ヶ月
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

スゴイ!!
わずか、1年でそんなに上達するものなの?
いやいや、才能があるんだろうね。
 
・・・んで、久しぶりに「一生懸命」ルービックキューブをやってみました。
 
 
こうやって録画して見てみると、無駄なトコロが発見できますね。
 
 ・完全1面を揃えている手順で、間違えています。(コーナーに別のモノを入れてしまっている)
 ・上部を十字にする直前に迷いがあります。(キューブを一回転させてしまっている)
 ・上部4隅の位置確認に時間がかかり過ぎ
 
これを改善するだけでも違うかな。
 
スゴク低レベルな事を書いている・・って自覚はありますよ。
現時点でスピードキュービングで用いられている解法はLBL法と呼ばれているものだそうです。
 
かなり暗記が大変そうなので、時間が出来たら少しづつでも覚えてみようかと・・・
でも無理だと思うな・・・(と思っている時点で無理だね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

お馬鹿な画像

OKIさんとのやり取りの中で、(今思えば)相当なお馬鹿な写真を発見しました。

その時は、「ガンバルぞ~」と云った意気込みだったのですが、改めてみると「実にアホっぽい」のです。
コレは、祭りの日の早朝。ウキウキして「頭が相当、緩くなっています」
※しかし、祭りの日は、(祭り好きの人は)みんな、そうなるハズです。
何しろ1年に1回ですから・・・・


Grip50

「アタックチャンス???」

こんなのも・・・・・

20120914_054906_0_t

「ウルトマランのつもりか????」
(貧相な体を晒してどうする・・・・・)

↓なお、初代ウルトラマンはコチラ

Photo

しかも、こんなのまで作っているし・・・・・ (これは祭りが終わってからやっている)

_tomo_2

ホント、頭悪そうだな・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

連発!続く時は続くね【パンク修理】

2月11日

チラホラを雪が降る日でした。
長女の自転車がパンクして (また、長い距離を乗って) しまったので、パッチを当てるよりもチューブ交換した方が良さそうだと判断しました。

「チューブ交換は(タイヤを外さなければならず)メンドウなんだよな」

変速機へ接続されているワイヤーを取り外し、15mmのナットを外します。
※15mmのソケットは普段(クルマでは)使わないので、ツールボックスには入れていないのです。仕舞ってあったのを探しました。

20140211_105822_0_iphone_5

逆側も同様に外します。(ブレーキのワイヤーも外します)

20140211_105728_0_iphone_5

車輪が外れ・・・

20140211_110914_0_iphone_5

タイヤとチューブを外し・・・・

20140211_111402_0_iphone_5

タイヤと新品チューブをセット

20140211_141151_0_iphone_5

後は逆の手順で車輪を取り付ければ完了!

ついでにチェーンが緩んでいたので、適当に張りました。

3月1日

今度は次女(中学生)の自転車がパンクした!
まさか、1ヶ月以内に自転車修理を2度もするとはね。

今回、彼女の自転車としては初パンクです。(購入してから約1年)
”パンクしづらい自転車”として買ったのですが、こんなモノでしょうか?

パンクに気が付き、(自転車を)押して帰ってきたとの事だったので、今回はパッチ当てによるパンク修理としました。(これはチューブ交換と比べればスグに出来る)

場所の特定を行います。

20140301_075530_0_iphone_5

パッチを当てる為に、サンドペーパーで表面を綺麗にした後に糊を塗ってパッチを貼りました。

20140301_081640_0_iphone_5

朝一での作業だったので、寒かったよ~
自分が中学の時は、自転車修理くらいは自分でやったケドな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧