カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2016年4月 3日 (日)

「85DATA」移転しました。

お知らせ

サイト「85DATA」の移転をしました。
 
移転先はこちらです。
 
http://85data.world.coocan.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

ATRACフォーマットをMP3へ変換する。(フォルダ整理も含む)

娘(長女)のために、カー・オーディオを交換してあげたのに・・・・・

201406290715030

娘のウォークマンに入っているの全部ATRAC!!!

「これじゃ、再生 出来ねぇじゃねーか!」

なので、ATRACからMP3へ変換してから、USBメモリを挿してあげました。
独自規格キライ

 
詳細はこちら
 
カー・オーディオを取り付けるよりも、時間がかかってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

Excelサンプル1 空白行を詰める 【VBAを使用せず】

Excelにて、「こんな事をしたい」という要望がありました。

そして、「マクロ(VBA)は使いたくない」との事。
Excel_sample01_01
入力したセル間の空白行を自動的に削除したい(詰める)という要求です。

「こんなのVBAで作った方が、簡単なんじゃないの?」
と思ったのですが、「リアルタイムで動作させたい!」のだそうです。

・・・では、考えてみましょうか。

(はっきり言って、私とてExcelマスターでは無いので、もしかすると簡単に実現出来る関数があるかもしれません)


・空白行を判断した場合は値を最大にして、空白行以外ならば、その行を値とする。
・その値を順位付けをする。
・順位1位~N位の行値を表引きで取得する。

・・・・そんな感じ。

ダウンロードできるようにしておきます。


シート「空白削除1」
なるべく、分かりやすく計算式は短くしてみました。
最終結果(出力)を含めて6列の式が必要になってしまいました。
 
Excel_sample01_02



シート「空白削除2」
短くしても、3列必要でした。「空白削除1」と全く同じロジックです。
 
Excel_sample01_03


シート「空白削除3」
1行上までのMAX値を取得(入力されている行のみ)
その値から表引きで取得する。

考え方は、シート「空白削除1」「空白削除2」と同様ですが、計算式は2列で済みました。

しかし、表引き(VLOOKUP関数)の都合上、入力行の右側に必ず、検索対象値が必要であるために、私の好みではありません。

Excel_sample01_04



もうちょっと工夫すれば、短くできそうな気もしますが、とりあえず、「要求の機能」は満足しているはずなので、OKとしましょう。


ところで、「コレ、一体、何に使うのだろう??」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

Googleロゴのルービックキューブ

2014/5/19のGoogleロゴはルービックキューブでした。

遊ぶ事も出来ます。
昼休みに気が付き、1回転だけしてみました。後でゆっくりやってみようと思ったのですが、日が変わってしまいました。
 
過去のGoogleロゴはアーカイブされているので、やってみました。
 
http://www.google.com/doodles/rubiks-cube
 
 ( 「Click here for the interactive version!」 をクリックすれば遊べます)
 
やはり、とっても回しづらい・・・・・
 
やってみて気が付きましたが、ダメですね。
回しづらいという事もありますが、手順を覚えている・・・と言うよりは、「手が覚えている」ので、マウス操作だと考え込んでしまいました。
 
01
十字を作って・・・
02
完全一面を揃える。
04
2段目を揃える。

07
上面を十字にする。

10

上段コーナーキューブの位置を合わせる。

11

上段クロス位置を合わせれば完成。
(完成すると、画面が以下に遷移するので、完全体の画像を保存出来なかった)

13


・・・・・なんと!19分42秒もかかってしまった。
普通にやれば1分くらいです(低レベル)

とにかく、回しづらい・・・・
意図していないトコロが回ってしまったりでね。


再チャレンジしてみよう。

【6/1 追記】

再チャレンジしてみました。
少しは、回し方に慣れてきたようです。(が、まだ無駄に回しています・・・いや、意図していないトコロが回ってしまいます)
 
All_


 
09

 
それでも、10分18秒でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

1158と四則演算(+-×÷)を使って答えを10にする【プログラミング】

珍しくブログ連続投稿
 
1158の4つの数値と四則演算を使用し解を10にする。
(1158と+-×÷を使って答えを10にする)
 
古いネタのようです・・・・
娘(次女)から出題されました。
モトネタはテレビからのようですが「検索してしまうと(ググると)答えが出てしまいそう」なので検索したら負けです!

さらに追加条件としては以下の通り
カッコを使用しても良い
数値の順序も自由
  
例えば・・・
 
1+1+5+8 = 15
1*(1+5)/8 = 0.75
 
といった具合です。
結構、考え込みましたが答え(数式)は分かりました!

しかし、私が考えた数式の他にも答えは無いのでしょうか?

そういう時には、コンピュータを使って(ソフトを作って)総当りさせてしまいましょう。
計算順序についてはカッコも使って良いとの事なので(カッコ有無に関わらず)以下の順序になるはず。
 
    ((A#B)#C)#D
    (A#B)#(C#D)
    (A#(B#C))#D
    A#((B#C)#D)
    A#(B#(C#D))
 
※ABCDは数値が代入され、#には四則演算("+-*/")が代入される。
 
折角、作るのだから、今までやった事無かった事にチャレンジしてみます。
計算順序をプログラミングするのでは無く、数式の文字列から判断して計算させるロジックにしてみます。
 
以下の様な関数を作ってみます。
 
    計算結果 = TEXTCALC("1*(1+5)/8")
 
ですから、上記のABCD、#に数値と演算子を文字列として置き換えて、計算させる事にしました。
(そして、解が10になるものを判断させます)
 
こういうの(文字列からの計算)って今まで考えた事が無かったのです
作ってみて思いましたが、コンパイラにしてもインタプリタにしても結構大変なんだろうなぁ・・・なんて思いましたよ。
 
 
そして、結果は???
※答えは以下に表示されています。
(ご自身で解きたい方はココで退場いただくのがよろしいかと・・・)





























1158_10_2
 
 
解が10になるのは、1パターンのみでした。
演算も含む総当り数は3840パターン
 
しかし、このプログラム、遅すぎ・・・・・
(文字列から計算させるのがダメダメなんです)
 
何だか、(プログラミング)技術が低いの事を改めて実感しちゃったな。
ちょっと凹んでいます・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月31日 (水)

【クイズ】3を3個使い、四則、階乗、二重階乗で、0~10の解を作りなさい。

面白そうなクイズがあった。なお出題者は私ではありません。
 
【クイズ】3を3個使い、四則、階乗、二重階乗で、0~10の解を作りなさい。
《例》(3-3)×3=0
《例》3-3!÷3=1
 
やってみる?
 
なんだかパズルみたいです。
答えは、複数パターンありそうだな~
 
「答えは、何パターンあるのであろうか?」
 
とても興味があります。
僅か3個の計算だし、カッコの位置も2ヶ所だし、パソコンで総当りさせちゃいましょう。
(ズルだね!!)
 
んで、ちょちょいとプログラミング・・・・・・
(プログラムが間違えてなければ・・・多分、合っていると思う)
 
【結論】
 
0~10の式は全部で、166パターンありました。
やはり、想定していた通り、0と3と6はかなりの多くのパターンがありましたよ。
解が 0になるパターンは33パターンありました。
解が 3になるパターンは43パターンありました。
解が 6になるパターンは41パターンありました。
解が10になるのは、わずか1パターンでした。
 
なお、全ての解とパターン数は以下の通り
 
0 33
1 5
2 8
3 43
4 9
5 6
6 41
7 7
8 3
9 10
10 1
解答はこちらからダウンロードできます。
 
・・が、パスワードがかかっています。パスワードは4文字
英小文字2+数値2です。感の良い方、私の事を良く知っている方ならすぐに分かります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

ホームページについて(85DATA)

過疎ながらも細々と続けているホームページ(85DATA)

そもそも、SEESIDE STREET別館ページとして、現時点で197ページになりました。
(もうすぐ200ページですね)

・・・とは言っても画像を貼り付けて、コメントしているだけの「ツマラナイ」モノなんですでどね。
まぁ、備忘録のようなモノです。
現在では、Excelからhtmlを出力させるようにしていますので、ブログを更新するよりも遥かに手間が掛からずにラクチンです。
(特に画像が多かったりすると、手動でファイルを選択していたら大変な作業ですからね)
①ローカルフォルダの画像ファイル名(フォルダ名)をテキスト化してコピー&ペーストする。
(クリックで拡大します)
01

02

htmlが作られます。これをテキスト保存(html)します。
②エディタ(私はhomepage Manager V1.43を使用)にて、文字を入力する。
上記①で作成されたhtmlに文字を入れれば完成
03
③FTPを使用し、ファイルを転送
更新頻度は、非常に低いのですが、(前述したとおり) 200ページ近くに画像ファイルが殆ど入っていまして、容量の限界になってしまいました。
(サービスとしてNifty @homepage を利用していますが、容量が100MBなのです)
別サイトのホームページサービスを利用する事も検討していますが、いつサービスが停止するかが分からないので、移行に躊躇しています。
(以前のinfoseekがそうでしたよね)
とりあえず、少し容量の大きなファイルは、ここ(このブログサービス「ココログ」内) に移動して、リンク設定を変更してみました。
(なおココログの容量は2GBまでなので、余裕はあります。しかし、複数ファイルの一括転送が出来ないのでとても不便です。しかも1ファイル1MB未満という制約があります)
もしかすると、(ページは表示されるけど、画像が)表示されないがあるかもしれません。
その際は、ご一報頂けますと幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

歌ってみた ~Audiocityによるエフェクト~

前回、作成したものが、あまりに「エコー」が強すぎたので調べてみた。

・・・で、今回作成したのが、以下のもの

---------------------------------------------------
I'm proud ~華原朋美~ 【歌ってみた】
http://www.youtube.com/watch?v=HJPymBQMubE

序盤、もうチョット高音が出て歌えていたと思っていたけど、聴いてみるとイマイチ
そんなに歌っている時は苦しくはなかったんだけど、聴くと苦しそうに歌っている
「生きてたぁ」の「たあぁ」がダメ
後半で、もう一段高い声になるけどコッチのほうが(序盤より)声が出ている。なぜだ?
きっと朝一番(3時) で声が出ていなかったんだろう。

---------------------------------------------------
揺れる想い ~ZARD~ 【歌ってみた】
http://www.youtube.com/watch?v=Lk7sI2yJ_5g

音を伸ばす「えぇ~」とか「いぃ~」がダメだね。
低い声がイマイチでていない。

---------------------------------------------------
あなたを感じていたい ~ZARD~ 【歌ってみた】
http://www.youtube.com/watch?v=ZmrCNoDNjVA

全体的にプチプチとノイズが入ってしまっている。
やっぱり「いぃ~」とか「えぇ~」がヘタ
「変わらないふたりでいようねえぇ~」の「えぇ~」は良い(と思う)

---------------------------------------------------
恋しさとせつなさと心強さと ~篠原涼子~ 【歌ってみた】
http://www.youtube.com/watch?v=JSqMpMwwaOE

歌い出しが音痴。(え?全体的?)
息切れしないように大きく息を吸い込むように歌っている。
それ為にテンポが悪くなっているようだ。

---------------------------------------------------

なお、今回の実験はボーカルの加工処理であり、「歌の上手さ、下手さ」は関係がありません。

作成はこの様にしてみました。

http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-soft-voice05.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

歌ってみた【実験】

1回練習してからの一発録音!

(4曲。全部歌ったことの無い曲)

http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-soft-voice04.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

あの日のそのまま延長線上

無線LANのアクセスポイントが壊れたので、昨日買ってきました。

20110320_01
2500円くらいだった。
リビング用です。(リビングのノートPC、DSi、Wii ・・・いずれも自分は使わない)

それぞれ(ノートPC、DSi、Wii)の設定をした後

「そうだ、ついでに、アレやってみよ~」・・・・と言う事で、
DSi用のダウンロードソフトを(初めて)購入しました。

その名も「プチコン」

http://smileboom.com/special/petitcom/index_a40.html

キャッチコピー
「あの日のそのまま延長線上。ニンテンドーDSi用BASICです。」

これで800円は安い!!・・・・(と思います?、人それぞれですよね)

↓上画面が実行部(リストの編集画面も表示される)、下画面がキーボード部
20110320_02


↓下画面(キーボード画面)
20110320_03



↓上画面(実行画面)
20110320_04


何だか懐かしい感じの画面ですね~

昔ながらのプログラムの組み方が出来そうです。
作り方は昔ながらでも、機能的には結構凄い
(多色表示、スプライト機能など)
当時で言えば、究極(理想)のポケコンではないだろうか??

ただね~。キーボードが使いづらいんだよね。
パソコンで入力(できれば開発・実行)して、DSiに転送出来ると良いんだけどな。

コレ、小中学生に使ってもらいたいな。ブームになると良いんだけど・・・・・

チョット使ってみて、後でレポするかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧